手話がスマートフォンで学べる

手話というと、私は特になんのゆかりもなく、最近少し怪しい作曲家が手話を使わず聞こえていたなんていう話題で世間は盛り上がっていますが、意外なところでAKB48の大島優子さんは小学生の頃から手話クラブに所属していて、実際に手話で会話できるそうですね。アイドルのキャラでもそういうところがしっかりしているとなんだか偉いなぁと感心してしまいますね。でも私は最近SKE48派なのでAKBにはちょっと興味は薄いのですが…。そんな手話ですが、実際に耳の不自由な方に接する事があった際に、筆談ではなく手話が出来たらいいなぁと大島優子さんの動画を見て思いました。そこでおすすめのスマートフォンアプリ「ゲームで学べる手話辞典」がソフトバンクから無料で提供されることになったそうです。このアプリは難しく勉強するものではなく、ゲームで手話を習得できるし、手話説明文やスピードの調整もできる上に単語辞書やシーン別例文集もあるので、本格的な手話の習得にはかなり捗りそうですよ。ゲームモードではモンスター対戦になっているそうで、ゲームで燃える人にはかなりいいですね。でもいまのところiPhoneアプリなのでAndroidの方はまた後ほどAndroidバージョンが出ることを期待するしかないようです。

スマホをかざして本の内容をチェックしよう

スマートフォン 新機種の普及に伴って、少しずつ利用者が増えている電子書籍。
スマートフォンやタブレットで本を読むことができるので、かさばらないし、読みたい時にすぐに読めて、慣れてみるとなかなか便利なんです。
そんな電子書籍に限らず、最近は書籍に関する様々なサービスを、スマートフォンで受けられるようになってきています。
BookLiveが提供を開始した『ヨミCam(ヨミカム)』というスマートフォン用アプリ。
この『ヨミCam』をインストールしたスマートフォンのカメラを、気になる書籍の表紙にかざすと、スマホの画面に、書籍についての広告や店員の口コミなどを見ることが表示されるそうです。
もし、その書籍が電子書籍化されていれば、そのままレジで購入することもできるとのこと。
書籍のチェックから購入まで、とてもスムーズで、使いやすそうなアプリですよね。
店頭でスマートフォンのカメラを商品に向けることに、これまでは抵抗がありましたが、これからはそんな風景も当たり前になっていくのかもしれませんね。

大きくても実生活性があるファブレット

TVでも紹介されていましたが、世界最大・最薄のファブレット端末「Xperia Z Ultra」がauの春モデルとして登場しますね。6.4インチという大画面を持ちながら、厚さはわずか6.5mm・重さは214gと軽量。街頭インタビューでは、「大きくて見やすいけど、持ち歩くには大きすぎる」という意見と「電車などの移動時に映画を観るには凄くていいかも」と意見が分かれていましたが、私個人の印象は見やすいかもしれないけど、持ち歩くことを考えたらナシです。スマホよりも大きくてタブレットよりも小さいファブレット端末Xperia Z Ultraの横幅は約18cm。番組内では、パスポートを重ねて大きさを比べていましたがパスポートと同じ横幅なんですね。そんな大きな画面のスマートフォン<で通話となると、軽くても結構違和感が・・・と思ったら子機として単体で通話する事もできるBluetoothヘッドセットも紹介されているのを見て、最初はナシ!と思っていたハズなのに「ちょっと実物を見てみたい」という気持ちに変わりました。人の気持ちを引きつける押しの一手がXperia Z Ultraにはあるようです。

海外スマホに負けないスマホ

海外のスマートフォンの一方で、日本のスマホは地味ながら素晴らしい技術を搭載したものが多く、独特のポジションにあります。例えば京セラが2013年にアメリカで発売した機種があり、特徴は高耐久性です。名前はTORQUEであり、NTTドコモのネットワークを利用しています。その耐久性はすバラ好き、米国の国防総省軍事規格に準じたものとなっています。まずはIPX5の防水性能をそなえていることを始め、IP6Xの防塵性能、さらには耐衝撃、耐振動、そして塩水への耐久などといったまさに完璧な保護性能を備えています。衝撃などへの耐久性はもちろん、砂や海水にも絶えるということで、まさにどこでも使用可能となっています。例えば用途としては、工事現場があります。このようなニッチな需要に答えられる最強の耐久性をもったスマートフォンです。日本のスマホはこのような独特の技術で世界を驚かせます。
関連タグ ドコモスマートフォン

思い出と音楽はセットで相乗効果あり

“思い出”って誰にとっても大事なものですよね。心に秘めておくのもいいですが、やっぱり懐かしんで幸せな気持ちになるのも大事なことですよね。スマートフォンで撮った写真もちゃんと整理して見れるようにしておくのも大事だです。そこでこれからの卒業シーズンにはかなりおすすめのスマートフォンアプリ「SlideMovies」が大活躍しますよ。思い出の画像にちゃんと音楽をつけられて、自動で顔を認識してくれるので不要な場所がクローズアップされたりせずに、結婚式で出てくるような思い出の写真編集ができます。出来上がった動画をSNSで共有もできるので至れり尽くせりですね。卒業される学生の方は友達との思い出の写真やプリクラなんかも整理してまとめてBGMつきの動画にしてSNSに投稿すればみんなきっと感動すると思いますよ。

急いで充電したい時には・・コレ!

新しく新年を迎え、気持ちを新たにスマホも新しく買い替えたという人も結構いるんじゃないですか?スマホからの機種変更、ガラケーからの乗り換え・・・私の友人も長年愛用してきたガラケーから、ついに先日スマホへと乗り換えました。換える前に連絡がきて色々スマホについて聞かれましたが、今のガラケーが古くなり過ぎていつ壊れてもおかしくない状態だったのも手伝ってか、ようやく踏ん切りがついたようです。今は使い方が分からないと四苦八苦しているようですが、ガラケーからスマホに換えて一番ビックリしたのは、やはりバッテリーの消耗の早さだそうです。そして充電にも時間が掛かるとぼやいていました。スマートフォンとバッテリーは、切っても切れない関係なので仕方ない事なのですが、バッテリーを速く充電する方法はあります。やり方は簡単、それはスマホを機内モード(=フライト モード)にするだけです。ちょっとの時間だけど急いで充電したいという時も効果的ですよ。ゲームや電子書籍購読時などには節電にもなります。
参考検索 バッテリー長持ち

スマホを買う時は付属品も

スマートフォンを購入する時には、機種と一緒に付属品も買ってしまいましょう。絶対に必要といえるものとしては、まずは、ケースがあります。スマートフォンケースはもはや必需品であり、本体に付属している機種もあるほどです。スマートフォンを保護する他、ベルトループにカラビナで接続したり、ポーチ型になっていたりと、携帯性も抜群です。また、バッテリーもあると便利です。アウトドアなどの際に電源のないところで長時間使用が可能になります。また、ストラップもいいでしょう。イヤホンジャックを保護する機能もあるスマホピアス、キャラクターのついたかわいいものなどいろいろあります。とりあえずこの3つの付属品を揃えておけば何かと役立ちます。また、自宅で音楽を楽しむ際にはモバイルスピーカー、スマホ専用プリンターなど、便利な付属品がどんどん出てきています。
関連情報 http://getnews.jp/archives/472160

音声ガイドで障がいをサポート

サムスンのGalaxyシリーズから視覚障がい者を支援するモデルのスマートフォン「Galaxy Core Advance」が発表されましたね。Galaxy Core Advanceは、ディスプレイ4,7インチTFT液晶・OSはAndroid 4.2・プロセッサは1.2GHzのデュアルコア・メモリ1GB・ストレージは8GBとミドルレンジのスマートフォンです。前面にメニューや戻るのボタンを配慮した構造となっていて、音声ガイドを充実させているのが特長。操作を音声で行える音声アシスタントの「S Voice」や音声翻訳機能の「S Translator」、画像からテキストを自動的に認識して読み上げる「Optical Scan」などの機能が内蔵されているので、視覚障がいをお持ちの方でも安心して使って頂けるよう工夫されているようです。こうした障がい者を支援する機能が豊富になれば、気軽にスマホを使えるようになるかもしれませんね。

想像のつかないシュミレーションが簡単に

未来の自分の姿って興味がありませんか?想像してみても親や祖父母、近い親戚みたいになるのかな~なんて思い浮かべる程度ですよね。そこでおすすめのスマートフォンで未来の年老いた自分の顔をシュミレーションしてみませんか。「Make Me Old」は自分や友人の顔写真を取り込んでMake me OLDERというボタンを押せば、更けてしまったシワだらけの自分の姿が見れるというもので、女性にとっては大敵のシワやシミもびっしりついた完全なおじいさん、おばあちゃん顔になっていまいますよ。オプションでは髭や眉毛、眼鏡がつけられるのでさらにリアルになることもできますね。これからの忘年会シーズンに向けて使うのも盛り上るかと思いますし、結婚を考えている相手が将来更けた姿を想像するよりもこのアプリでチェックしてみるのも面白いですね。

自己紹介です

今日は。今日は、まず簡単に自己紹介させて頂こうかと思っています。
このブログを作った理由は、防備録をつけたかったためと、ブラインドタッチの練習のためです。また、耳寄りな知識が増えれば嬉しいなと期待した点もあったりします。
性格は、そうとう新し物好きな方です。
と言いつつちょっと面倒くさがりなところもあったりするため、運営はマイペースになるのではと思いますが、気長にお付き合いいただければと思います。